100年の歴史・・・誇れるものはお客様との信頼

昭和土建

ご挨拶

1913年に創業し、創業以来100余年に渡り、地域に根付き、共に発展してまいりました。永い歴史の中で、守り続けてきた「変わらないもの」そして、インフラなども含めた「変化しつづけてきたもの」前者とは創業者の「理念」であり、後者は「技術継承」や「伝達方法」であると考えます。我々は、建設業界の中で「変化し続けるもの=技術面」と「変えてはならないもの=理念」を大切に、その先の200年に向かって、すべての力を集結し、お客様や地域社会から信頼された「価値の高いものづくり」に取り組んでいきたいと考えています。

社長挨拶

代表取締役 尾関栄司

ページ先頭に戻る