100年の歴史・・・誇れるものはお客様との信頼

昭和土建

企業理念

私たちは、常に誠心誠意もって何事にも取り組み、お客様に心から満足していただけるように努める。法令・社会規範を遵守し、反社会的勢力との関係を一切遮断し、会社全体の意思疎通の図れた楽しい企業を目指すと共に、地域と一体となって繁栄していける企業を目指します。

基本方針

昭和土建株式会社は、絶えず顧客の期待とニーズを把握し、顧客満足の向上を高めるため、法規制を遵守して、土木・建築をはじめとした総合建設業に関する施工・サービスの総合的な品質管理体制をめざしています。そのために品質マネジメントシステムを採用し、品質方針・品質目標を掲げ、従業員のトレーニングを充実し、継続的改善に努めます。

土木部門

人との生活に密着した土木部門

土木工事とは、地域社会の土台になるものであると同時に、弊社の土台にもなっている大切な部門です。決断力の基盤となる「主体性」「思考力」を高め、成果に繋げることこそが、土木部門の仕事です。

建築部門

建物の社会的意義の創造建築部門

技術力への飽く無き探究心を持って、高度化する建築ニーズを的確に捉え、様々な課題に取り組んでいく弊社の中枢機能を担っているのが建築部門です。建物を通してさまざまな人々の人生に関わり、人々を笑顔にすることができるのが、建築部門の仕事です。

営業部門

お客様との架橋営業部門

お客様の多様な要望にお応えし続けるスキルを身に付け、契約からアフターフォローに至るまでを担当する部門です。お客様の人生や夢の実現に寄り添った仕事ができることこそが、建設業の営業の魅力です。

行動規範

お客様の期待やニーズにお応えするべく、お客様を第一に考えた真心ある企業活動を実践します。社会の見本となるべく、法令や社会規範を遵守し、良識ある企業活動を実践します。反社会的勢力との関係を一切遮断するべく、市民社会・会社組織一丸となって立ち向かいます。何事にも対応するべく、創意工夫を凝らし、向上心ある企業活動を実践します。時代に即した企業となるべく、PDCAサイクルを活用し継続的な改善に努めます。地域と共に繁栄するべく、地域社会との良好な関係を構築し、企業市民として社会の発展に貢献する活動に努めます。

社長挨拶

1913年に創業し、創業以来100余年に渡り、地域に根付き、共に発展してまいりました。永い歴史の中で、守り続けてきた「変わらないもの」そして、インフラなども含めた「変化しつづけてきたもの」前者とは創業者の「理念」であり、後者は「技術継承」や「伝達方法」であると考えます。我々は、建設業界の中で「変化し続けるもの=技術面」と「変えてはならないもの=理念」を大切に、その先の200年に向かって、すべての力を集結し、お客様や地域社会から信頼された「価値の高いものづくり」に取り組んでいきたいと考えています。

社長挨拶

代表取締役 尾関栄司

会社概要

会 社 名昭和土建株式会社
本社所在地〒491-0062 一宮市西島町5-8
江 南 支 店〒483-8377 江南市宮田町本田島131
岩 倉 支 店〒482-0024 岩倉市旭町2-14-202
業 務 内 容土木一式工事・建築一式工事
宅地建物取引業務・建築設計業務
許 可 番 号土木工事業 愛知県知事(特)第6060号
建築工事業 愛知県知事(特)第6060号
宅建業務 愛知県知事 第11499号
建築設計 愛知県知事登録(い)第2628号
ISO9001、14001認証取得
創業大正2年2月(1913年)
資本金3,500万円
決算期5月 年1回
代表代表取締役 尾関栄司
社員数45名
完工高30億円
主要取引先国土交通省・愛知県・
一宮市・江南市
岩倉市・(株)平安閣

役員

役員就任のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、弊社は2016年8月1日をもちまして、下記の通り取締役として竹内正樹・濱田隆行・川瀬慶一郎・武野章彦が就任いたしましたのでお知らせ申し上げます。

つきましては従業員一同、お客様のご期待に添うために社業の発展に努力いたす所存でございますので、今後も倍旧のご愛顧を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

代表取締役尾関 栄司
常務取締役尾関 憲
常務取締役岩田 武久
取締役 営業部部長竹内 正樹(新任)
取締役 土木部部長濵田 隆行(新任)
取締役 建築部部長川瀬 慶一郎(新任)
取締役 総務部部長武野 章彦(新任)

組織図

pic_05

ページ先頭に戻る