100年の歴史・・・誇れるものはお客様との信頼

昭和土建

心の地図を残せる土木事業。

土木事業は、この国、地域社会に無くてはならない事業です。このことにもっと誇りを持つべきであると我々は考えています。自分の名前は残らないかもしれませんが、形として、「思い入れ」が心に残り、そして地図にも残るという土木技術者ならではの冥利がこの仕事にはあります。

pic_00

ページ先頭に戻る